住信:中間純利益は41%減、ノンバンク向け引当てやサブプライム(3)

住友信託銀行が15日発表した2007年9 月中間期連結決算によると、純利益は前年同期比41%減の377億円となった。 ノンバンク向け貸出金の引き当てを強化したことに加え、米サブプライムロー ン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題の影響による損失も響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。