世銀:07年の東アジア成長率見通し8.4%に上方修正-中国経済が好調

世界銀行(世銀)は15日発表した年2回 のリポートで、日本とインド亜大陸を除いた東アジアの2007年成長率が8.4% と、約10年ぶりの高成長になるとの見通しを示した。米国向け輸出が伸び悩 むものの、中国の景気拡大がそれを補うとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。