日本株は銀行や保険中心に続伸、割安さ見直し続く-資源も買い(2)

午前の東京株式相場は続伸。前日に9月中 間決算を発表したみずほフィナンシャルグループを中心に銀行株が上昇。ゴール ドマン・サックス証券が買い判断を示したT&Dホールディングスを中心に保険 株の上げも目立った。原油や銅などの海外商品相場の大幅上昇を受け、三菱商事 や新日本石油、住友金属鉱山などの資源株の一角も買われた。東証業種別33指 数は29業種が上昇。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。