ペトロチャイナ:今年の原油処理量を12%引き上げへ-燃料不足に対応

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中 国石油)の劉宏斌副社長は15日、国内の燃料不足に対応するため、今年の原油 処理量を12%増やす方針を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。