ペトロチャイナ:今年の原油処理量を12%引き上げへ-燃料不足に対応

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中 国石油)の劉宏斌副社長は15日、国内の燃料不足に対応するため、今年の原油 処理量を12%増やす方針を示した。

劉副社長は北京での会議に出席した後、記者団に対し、同社が今年の原油 処理量を1億2000万トン(日量約240万バレル)にする計画だと述べた。昨年 は日量215万バレルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE