政府:携帯事業の参入促進、回線料金交渉を公平に-ディズニー機(3)

総務省は、米メディア2位で娯楽大手のウ ォルト・ディズニーが日本の携帯電話事業への参入を発表したことを歓迎、新規 参入を一層促進するため、来春までに既存事業者の通信回線の貸し出し基準を改 定、借り受ける業者が料金設定交渉で不利にならないようにする方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。