コンテンツにスキップする

上海銅先物相場:3.6%上昇-チリでの地震による生産減で買い

15日の上海銅先物相場は上昇している。世 界最大の銅生産国であるチリで14日、地震が発生し、10カ所以上の鉱山で停電 となり、生産量が減少したことが要因。

上海先物取引所の銅先物相場1月限は、上海時間午前9時3分現在、前日比 2170元(3.6%)高の1トン当たり6万1900元。同取引所の値幅制限は前日比 4%となっている。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は、前日比2.4% 高の1トン当たり7300ドル。14日は3%高の7130ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE