あおぞら銀:7-9月期の純利益72%減の58億円-通期も下方修正(3)

あおぞら銀行が14日発表した2007年9 月中間期連結決算によると、第2四半期(7-9月)の純利益は前年同期比 72%減の58億円となった。ブルームバーグ・ニュースが中間実績から4-6月 期を差し引いて算出した。通期(08年3月期)の純利益は証券化商品の評価見 直しなどで従来予想の845億円から前期比23%減の626億円に下方修正した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。