町村官房長官:東シナ海ガス田協議、進展なければ首相訪中に影響も

町村信孝官房長官は14日午後の記者会見で、 東シナ海ガス田開発をめぐる日中間の協議が進展しないまま推移した場合、両 国で調整が続いている福田康夫首相の中国訪問計画に影響が出てくる可能性が あるとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。