米メリル:NYSEユーロネクストのセイン氏を次期CEOに指名

米証券大手メリルリンチは14日、NYS Eユーロネクストの最高経営責任者(CEO)で元ゴールドマン社長のジョン ・セイン氏を次期CEO兼会長に指名したと発表した。

発表によると、就任は今年12月1日。10月30日に退任したスタンレー・ オニール氏の後任となる。メリルが外部の人材をトップに迎えるのは初めて。 メリルは7-9月(第3四半期)に22億4000万ドルの赤字を計上し、オニー ル氏の更迭につながっていた。メリル株は年初来38%安と、米大手証券会社5 社の中で最悪。

ニューヨーク証券取引所の会長を務めたリチャード・グラッソー氏は14日 のインタビューで、セイン氏について「幅広いスキルを持ち、ゴールドマンと NYSEでそれを発揮してきた。その経験を次の職場で生かすだろう」と話し ていた。

メリル株はニューヨーク時間午後4時(日本時間15日午前6時)現在、93 セント(1.6%)高の57.88ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE