米ヘッジファンドのオク・ジフ、取引初日に株価下落-4.2%安(2)

元ゴールドマン・サックス・グループの トレーダー、ダニエル・オク氏が経営するヘッジファンド運用会社、オク・ジ フ・キャピタル・マネジメント・グループは、取引初日となった14日のニュ ーヨーク株式市場で下落した。

オク・ジフの株価終値は売り出し価格より1.35ドル(4.2%)安い30.65 ドル。初値は32.75ドルだった。同社は前日の新規株式公開(IPO)で3600 万株を1株当たり32ドルで売却した。仮条件レンジは30-33ドルだった。

今年6月に株式を上場した世界最大の買収ファンド運営のブラックストー ン・グループの初日終値はIPO価格を13%上回った。

フィフス・サード・アセット・マネジメントのキース・ワーツ最高投資責 任者(CIO)は、「取引初日の反応は市場心理をいくらか反映している。た だ全体でみると、一部の投資家の間ではまだヘッジファンド部門への投資意欲 は残っていると言えよう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE