PIMCOのヤン氏:日銀は08年春まで金利据え置きか

債券ファンド最大手、米パシフィック・イ ンベストメント・マネジメント(PIMCO)のファンドマネジャー、ユルゲ ン・ヤン氏(ミュンヘン在勤)は14日、日銀の金融政策見通しについて以下のよ うにコメントした。同氏はドイツ語でインタビューに応じた。

「世界的に金融市場で問題があり、流動性危機に直面しているだけでなく、 日本の経済成長が鈍化している中、日銀が早期に利上げを実施することはまった く想像できない」

「実際、日銀が金融政策を変更するのは早くて来年の春とみている。世界的 な流動性危機がそれまでに終わり、日本経済がはっきりと堅調さを維持している ことが条件となる」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE