ECBのオルドネス氏:インフレ期待上昇の「深刻なリスク」を指摘

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバ ー、スペイン中央銀行のオルドネス総裁は14日、チリのサンティアゴで講演し、 原油と食品の価格上昇により、ユーロ圏のインフレ期待が抑制不能になる「深刻 なリスク」があると指摘した。

総裁は「現在、原油と食品価格の急激な上昇から、新たなインフレ圧力が見 られる」と指摘。「現在のこうしたインフレショックの継続はまた、インフレ期 待を不安定にしかねない深刻なリスクを伴う。その結果、中銀メンバーとしての われわれの信頼が大きく損なわれる恐れがある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE