米ダラス連銀総裁:インフレ抑制、「楽観的過ぎる」見方を懸念

米ダラス連銀のフィッシャー総裁 は14日、シドニーで講演し、サブプライム(信用力の低い個人向け)住 宅ローン問題や景気拡大、インフレについて以下の通りコメントした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。