米アマランス、JPモルガンを提訴-破たん回避の努力を妨害と主張

65億ドル(約7200億円)の損失を出し、 昨年経営破たんした米ヘッジファンド、アマランス・アドバイザーズは13日、 破たんを回避する努力を妨害したとして、米銀3位のJPモルガン・チェース を相手取り、ニューヨーク州の裁判所に訴えを起こした。10億ドル超の賠償金 支払いを求めている。

アマランスは昨年6月、天然ガス関連の投資に失敗し、資産の65%を失っ た。その後、同社のエネルギー関連取引をJPモルガンと米シタデル・インベ ストメント・グループが継承。アマランスは今年、投資家に現金を返還した。

アマランスの創業者ニコラス・マオウニス氏は、13日付の投資家向け書簡 で、損失のうち25億ドルは、JPモルガンがエネルギー関連取引を継承するの に伴い同行に支払われた現金だと説明。その上で、アマランスがより有利な条 件の契約を米ゴールドマン・サックスやシタデルと結ぶのを、JPモルガンが 妨害したと指摘した。

JPモルガンの広報担当クリスティン・レムカウ氏は、訴状をまだ見てい ないとして、コメントを控えた。

-- Editor: Edelman (ecw)

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Katherine Burton in New York at +1-212-617-2335 or kburton@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Larry Edelman at +1-617-210-4621 or Ledelman3@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE