アジア株:ここ8週間で最大の上げ-トヨタとキヤノン高い、円下落で

14日のアジア株式相場はここ8週間で最大 の上げとなっている。トヨタ自動車やキヤノンなど輸出関連銘柄が高い。円の対 ドルでの下落と、小売り最大手、米ウォルマート・ストアーズの予想を上回る好 決算が好感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。