ウクライナの富豪、豪コンソリデーテッド・ミネラルズ買収額引き上げ

オーストラリアの資源会社コンソリデーテ ッド・ミネラルズの買収をめぐり、ウクライナの富豪ゲンナジー・ボゴリューボ フ氏が、パリングハースト・リソーシズ・オーストラリアによる買収案に対抗し、 提示額を引き上げたことが14日、分かった。コンソリデーテッド・ミネラルズ は、世界の高品質マンガンの10%を生産している。

ボゴリューボフ氏率いるパルマリー・エンタープライゼズの発表資料によれ ば、同社は買収提示額を1株当たり0.20豪ドル引き上げ、4.70豪ドルとした。 この価格に基づくコンソリデーテッド・ミネラルズの時価総額は10億8000万豪 ドル(約1080億円)となる。同提案はコンソリデーテッドの取締役会の支持を 得ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE