NEC:中間期純損失は47億円に半減-半導体や携帯、PCが改善(2)

IT(情報技術)サービス国内2位のNEC が14日発表した9月中間期決算は、連結純損失が47億5000万円と前年同期の99 億3000万円から赤字幅がほぼ半減した。子会社で半導体専業メーカーのNECエ レクトロニクスや、携帯電話、パソコン(PC)と主要事業の収益改善が寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。