東燃ゼネラル:07年1-9月期連結純利益は28%増の355億円(2)

東燃ゼネラルが14日発表した2007年1-9 月期の連結業績によると、純利益は前年同期比28%増の355億円となった。在庫 評価益の大幅な増加や石油化学製品のマージン拡大が寄与した。また、07年12月 通期の連結純利益予想は290億円で、従来予想を据え置いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。