【経済コラム】米リーマン、ベアーSが買収される日は近い-M・リン

一世一代の好機がやって来た。破格で業界 図を塗り替えられる買収チャンスがやって来たのだ。チャンスは欧州の金融機 関トップの目の前にあるが、問題はそれをつかむ勇気があるかどうかだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。