10月の中国小売売上高、前年比18.1%増-統計公表以来最大の伸び(2)

中国国家統計局が14日発表した10月の 小売売上高は8263億元と、前年同月比18.1%増加し、1999年1月に政府がこ の統計の公表を開始して以来最も高い伸びになった。9月は同17%増だった。

約10年ぶりの高インフレが価格を押し上げたほか、所得増大が小売売上 高の増加につながった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト21 人の予想中央値は、同17%増だった。

コアパシフィック山一インターナショナル(京華山一国際)のエコノミス ト、ヘンリー・リー氏は「最近数カ月はインフレが小売売上高増加の主因」と 指摘。「株価上昇や政府による所得増大政策を支えに、消費需要も着実に伸び てきている」と述べた。

1-10月の小売売上高は、前年同期比16.1%増の7兆2000億元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE