BHPのリオ・ティント買収提案で中国企業によるM&A活発化も

鉱山会社最大手、オーストラリアのBHP ビリトンが英豪系のリオ・ティント・グループに買収提案をしたことを受けて、 同業の中国企業は原材料の確保を目指し、海外での買収への取り組みを強化し ている。BHPのリオ買収は、成立すれば鉱山会社の買収で過去最大規模とな る可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。