SMC株が急反落、IC関連の不振継続を警戒-格下げ相次ぐ(2)

空気圧機器で世界トップのSMCの株価が 急反落。半導体市況の軟化を受けて半導体産業や電機産業の生産調整が継続、 SMCのIC(集積回路)関連機器も低迷を強いられている。早期回復の望み が薄い上、資材費高騰で採算性も悪化しており、先行きの不透明さを気にした 向きから売り注文が増えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。