フィリピン下院で爆発、議員含む2人が死亡-原因は爆弾との見方

フィリピン下院の駐車場で13日、現地時 間午後8時(日本時間同9時)ごろ、爆発が発生し、下院議員を含む2人が死 亡した。警察当局は、爆発は爆弾による可能性が高いとみている。

下院の広報担当者、ノエル・アルバノ氏は電話で、死亡したのはバシラ ン島選出のワハブ・アクバル議員だと述べた。

警察当局が記者団に明らかにしたところによれば、同議員のほかに、別 の議員のドライバーも死亡。議員3人を含む少なくとも8人が負傷した。また 当局は、オートバイに仕掛けられた「即席爆弾」が爆発の原因との見方を示し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE