欧州株:上昇、ボーダフォンなど通信株に買い-収益見通し引き上げで

更新日時

欧州株式相場は上昇。英携帯電話サービス 会社ボーダフォン・グループが収益見通しを上方修正したのに加え、ゴールドマ ン・サックスによる投資判断引き上げを受け、通信株が上げを主導した。

ドイツ最大の電話会社、ドイツテレコムは1月以来の大幅高となった。同業 の仏フランステレコムも高い。英デーリー・メールなどを中心にメディア関連株 が上昇。メリルリンチによる買い推奨を好感した。

ライフェイセン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)の570億ドル相当 の資産運用に携わるヘルベルト・ペルス氏は、「意気消沈した環境で、ボーダフ ォンは輝いていた」と述べ上で、「リスクを嫌う投資家らが安定した収益率と健 全な財務を求め、通信株に買いを入れている」と指摘した。

ダウ欧州株価指数は前日比0.2%高の368.52で終了。ゴールドマン・サッ クス・グループが住宅ローン関連証券で大規模な評価損を計上する計画がないと 発表したことを受け、同指数は一時0.4%上げた。またダウ欧州50種株価指数 は0.7%上げ、ダウ・ユーロ50種株価指数は0.2%上昇した。

通信業界

ボーダフォンは7.5%高と、2001年5月以来の高値を付けた。同社の4-9 月(上期)決算は、利益が32億9000万ポンドと、ブルームバーグがまとめたア ナリスト調査中央値の30億3000万ポンドを上回った。前年同期は51億ポンド の赤字だった。

ドイツテレコムは2.5%上げ、フランステレコムは3.2%上昇した。ゴール ドマン・サックスは、欧州の通信企業株の投資判断を「中立」から「アトラクテ ィブ(魅力的)」に引き上げるとともに、ボーダフォンを買い推奨リストに追加 した。

英紙デーリー・メールを発行するデーリー・メールは5.5%高。メリルリン チはデーリー・メールの投資判断を「買い」で始めた。

トタル、シェル

フランスの石油会社、トタルは2.6%下落、英蘭系石油会社、ロイヤル・ダ ッチ・シェルは2%下げた。国際エネルギー機関(IEA)による2008年の石 油需要見通しの下方修正を受け、原油相場は下落。ニューヨーク市場の原油先物 相場(12月限)はニューヨーク時間午前10時13分現在、前日比2.34ドル (2.5%)安の1バレル=92.28ドルとなっている。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比24.50ポイント(0.4%)高の6362.40。FTオー ルシェア指数は同11.59ポイント(0.4%)上げて3264.12。

ドイツのDAX指数は29.28ポイント(0.4%)安の7777.56。HDAX指 数は22.57ポイント(0.6%)低下し3972.82。

フランスのCAC40指数は前日比3.35ポイント(0.1%)上げ5538.91で 終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE