NY金:3日続落、エネルギー安でインフレ懸念緩和-800ドル割れ

ニューヨーク金先物は3日続落。エネル ギー価格が下落したため、インフレヘッジとしての金の魅力が薄れ、売りが優 勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。