S&P500種株価指数、10%過小評価されている-UBSのビアンコ氏

スイスの銀行大手UBSのチーフ 株式ストラテジスト、デービッド・ビアンコ氏は、S&P500種株価指 数が10%過小評価されているとの見方を示した。S&P500種は12日の 取引を1439.18で終了した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。