ケンウッド:9月中間純利益は3.5%減-米社など買収コスト響く(3)

中堅AV(音響・映像)会社ケンウッド が13日発表した9月中間期の連結決算は、純利益が前年同期比3.5%減の12 億円となった。今春に米無線通信システム会社ジートロンの全株式を取得し子 会社化したことなどで小幅増収だったが、子会社化に伴うコストが想定よりか さんだことなどで減益となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。