セイコーHD:通期純利益予想を4割下方修正-一部事業改善遅れ(3)

セイコーホールディングスは13日、今期 通期(2008年3月期)の連結純利益予想を従来から41%下方修正し65億円に したと発表した。半導体事業の需要低迷やクロック事業の採算性改善の遅れが 響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。