アジア株:下落、ペトロチャイナや三菱商事に売り-商品安を嫌気

13日のアジア株式市場では、指標のモルガ ン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)アジア太平洋指 数が4営業日続落と、ここ3カ月間で最長の下げとなっている。ペトロチャイナ (中国石油)や三菱商事が安い。原油と金属相場の下落を嫌気した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。