中国株(終了):CSI指数下落、3カ月ぶり安値-利上げ懸念強まる

中国株式市場では、CSI300指数が下落 し、3カ月ぶりの安値を付けた。中国の10月のインフレ率が過去10年で最大の 伸びとなったことを受けて、中国人民銀行による利上げ懸念が強まった。中国民 生銀行を中心に下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。