コンテンツにスキップする

インドネシア、08年の輸出成長率見通しを下方修正-世界需要鈍化で

インドネシアは、エネルギー価格の高騰 による世界的な景気減速懸念を理由に、2008年の輸出成長率見通しを下方修 正した。

パンゲストゥ貿易相が9日にジャカルタでのインタビューで明らかにし たところによると、08年の石油を除く輸出は約15%増と、従来予想の18%増 を下回る伸びにとどまる見通し。インドネシアの石油以外の輸出はすでに鈍化 し始めており、9月は4.2%増と、過去1年半で最も弱い伸びだった。

同貿易相は、インドネシアが欧米の需要鈍化に対応し、輸出先の「分散」 とアジアや中東での新市場開拓を目指す方針だと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE