旭硝子:石村上席執行役員が社長に昇格、門松社長は会長に(2)

旭硝子は13日、石村和彦上席執行役員・ エレクトロニクス&エネルギー事業本部長が社長執行役員COO(最高執行責 任者)に就任する人事を内定したと発表した。門松正宏社長は代表権を持つ会 長執行役員CEO(最高経営責任者)に就任する。就任予定日は2008年3月 下旬。

●石村和彦(いしむら・かずひこ):1954年生まれ、兵庫県出身。79年東京 大学産業機械工学科(修士)卒、旭硝子入社。2000年旭硝子ファインテクノ社 長、06年執行役員関西工場長などを経て07年から現職。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE