アジア通貨が軒並み安-サブプライム損失拡大懸念でリスク回避鮮明に

12日のアジア外国為替市場では、アジア通 貨が下落している。域内の株式相場が全面安となるなか、高リスクの新興市場 資産の保有を縮小する動きに拍車が掛かっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。