首相:早期の米訪問、東アジアサミット出席表明-政府・与党連絡会議

福田康夫首相は12日昼、首相官邸で行われ た政府・与党連絡会議で、国会の許可が得られれば早期に米国ワシントンを訪 問して日米首脳会談を行った上で、20日以降にシンガポールで開かれる東アジ アサミットなど一連の東アジア諸国連合(ASEAN)関連の国際会議に出席 する意向を明らかにした。会議終了後、大野松茂官房副長官が記者会見し、内 容を明らかした。ただ、大野氏は首相外遊の具体的な日程については発表しな かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。