【米個別株】ブラックストーン、シティ、マテル、Eトレード

12日の主な銘柄は以下の通り。

ブラックストーン・グループ(BX US):2.02ドル(8.3%)安の22.26ドル。 世界最大の買収ファンドを運営する米ブラックストーン・グループが発表した 2007年7-9月(第3四半期)の一部項目を除く利益は、アナリスト予想を下 回った。保有不動産の価値下落が響いた。

シティグループ(C US):47セント(1.4%)高の33.57ドル。関係者が11 日明らかにしたところによると、金融大手シティグループはバンク・オブ・ア メリカ(BOA)とJPモルガン・チェースとともに短期債市場の回復を目指 した800億ドル規模のファンドの仕組みで合意した。

Eトレード・ファイナンシャル(ETFC US):5.04ドル(59%)安の3.55ド ル。オンライン証券会社のEトレード・ファイナンシャルは、一部証券の価値 下落を背景に2007年通期利益は予想を下回ると述べたことから、売りを浴び た。シティ・インベストメント・リサーチのアナリスト、プラシャント・バー ティア氏はEトレード株を売り推奨し、同社が破たんに追い込まれる可能性を 指摘した。

マテル(MAT US):84セント(4.2%)高の20.80ドル。JPモルガン・チ ェースのアナリストはおもちゃメーカーの米マテルの株を買い推奨した。マテ ルは今年に入り、中国製のおもちゃ2100万個以上を回収したが、同アナリス トは株価には回収という悪材料がすでに反映されており、現在は「新規の買い を入れるには魅力的な水準だ」と述べた。

タイソン・フーズ(TSN US):42セント(2.8%)安の14.33ドル。食肉加 工業者のタイソン・フーズは、穀物価格の上昇が利益を圧迫するとして、2008 年利益が予想を下回るとの見通しを示した。

ウォルマート・ストアーズ(WMT US):42セント(1%)安の43.32ドル。 ゴールドマン・サックスは、米景気減速から低価格商品の需要が高まるとして、 小売り最大手のウォルマート・ストアーズが競合他社より優位に立つ可能性が あると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE