米マイクロソフトとオラクルの投資判断を引き下げ-メリルリンチ

米メリルリンチは、ソフトウエア大手の 米マイクロソフトとオラクルの株式投資判断を「買い」から「ニュートラル (中立)」に引き下げた。米景気減速の影響で、両社の売り上げが落ち込むと の見方が理由。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。