NY外為:ドル、対ユーロで06年7月以来の大幅高-リスク軽減

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対 ユーロで2006年7月以来の大幅高となった。信用市場での損失を受け、高利 回り通貨資産の保有を減らす動きが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。