福田首相:株価急落、円高進行に「心配することは少しもない」

福田康夫首相は12日夜、東京株式市場で日 経平均株価が年初来安値を更新するなど、株価が急落したことや円高が進行して いることについて「心配することは少しもない。円高だから株が下がるものでも ない」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。