豪BHPは石油部門売却を計画していない-クロッパースCEO

鉱山会社最大手、オーストラリアのBHP ビリトンのマリウス・クロッパース最高経営責任者(CEO)は12日、同社が石 油部門の売却を計画していないことを明らかにした。11日付の英紙サンデー・タ イムズは、英豪系の鉱山会社リオ・ティント・グループの買収資金調達のため、 BHPが石油部門を売却する可能性があると報じていた。

クロッパースCEOは電話会議で、「われわれは、2つの事業を1つに統合 することに強く期待している。われわれはこれまでにポートフォリオから、比較 的小規模の資産を外したし、今後もそれは続けるつもりだが、事業全体の枠組み を変更する計画はないと強調したい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE