ジム・ロジャーズ氏:ドル建て資産売却し農業関連商品に投資も(2)

投資家ジム・ロジャーズ氏は12日、 早ければ数週間後にドル建て資産を売却し、農業関連の商品に投資する可能性が あることを明らかにした。

ビーランド・インタレスツの会長を務める同氏は香港の記者団に対しシンガ ポールからのテレビ会議放送を通じ、「今後数週間から数カ月後には、私の全資 産を米ドル建て以外にすることを望んでいる」と語った。

ロジャーズ氏は、商品について、供給の伸びが需要に追いついていないと指 摘した上で、それが商品を米ドルから資産を動かす場合の「最良の投資対象の1 つ」にしているとの見方を示した。

同氏は、中国人民元の完全交換性が実現し、香港が香港ドルを廃止して、人 民元を採用すれば、香港は中国本土との貿易の効率性と収益性を改善することが できるとも話した。香港には「世界で最も驚異的な経済になりつつある巨大な隣 人がいる」と説明し、香港ドルの状況について、「米国でミシシッピ州だけが特 別な通貨を使い、残りの州すべてが米ドルを使っているようなものだ」との例え を示した。

同氏は、人民元の完全交換性が2008年の北京オリンピックか10年に上海 で開催される万国博覧会までに実現しても驚かないとも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE