米ゴールドマン、「レベル3」資産はシティグループ、メリルより多め

米投資銀行ゴールドマン・サックス・グル ープは第3四半期末に、価値評価の難しい「レベル3」と分類される資産をシ ティグループやメリルリンチに比べ多く保有していた。シティとメリルは金融 機関の中でも、米国のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンから の打撃が大きかったことが分かっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。