中国東方航空の香港株が6年ぶり大幅下落-買収合戦期待が後退(2)

中国3位の航空会社、中国東方航空は12 日、香港上場株がここ6年間で最大の下落となった。同社株取得をめぐる争い が株価上昇につながるとの期待が後退したのを受け、売り注文が先行した。

中国東方航空の株価は17%安の6.37香港ドルで終了し、2001年9月11日 以降で最大の下げを記録した。

同社が9月2日、シンガポール航空と親会社のテマセク・ホールディング スに株式24%を売却することで合意したのを受け、香港上場株は過去2カ月間 で2倍に上昇。中国国際航空とキャセイ航空が対抗して中国東方航空へ出資を 提案するとの期待も上昇要因の1つだった。

ただ、キャセイ航空陣営は9月24日に対抗案の提示を断念したと発表。中 国東方航空は先週末、株式24%をシンガポール航空とテマセクに売却する案を 承認したことを明らかにした。

シノパック・セキュリティーズのアナリスト、ジャック・シュー氏(上海 在勤)は「市場は、キャセイと中国国際航空がシンガポール航空に対抗して、 より良い条件の株式取得案を提示すると期待していた」と指摘。「東方航空が 売却案を承認したことにより、競合案の可能性が断たれた」と語った。

中国東方航空の上海上場A株は7%安の12.96元。シンガポール航空はシ ンガポール取引所で2.1%安の18.90シンガポール・ドル。

-- Editor: Denslow (frl/akm)

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kambara(keo/fka) 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Okochi 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-7022 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow in Hong Kong at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE