住商、ペトロブラス:1000億円規模の投資検討-製油所設備増強に(2

住友商事は12日、西原製油所(沖縄県西原 町)を保有する南西石油(沖縄県西原町)について、ブラジル石油公社ペトロブ ラスと共同経営することで基本合意したと発表した。両社は、今後3年をめどに 西原製油所に新規の精製設備を建設するため、1000億円程度の投資を行うことを 検討している。住商石油事業部事業企画・開発チームサブリーダーの森永佳男氏 が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。