中国・青島ビール:本土で15億元規模の起債を計画-生産拡大狙う

中国2位のビール醸造会社、青島ビールは 11日、中国本土で最大15億元(223億円)規模の社債発行を計画しているこ とを明らかにした。世界最大の中国市場での生産拡大が狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。