官房長官:現在の為替水準コメントせず、一般的な円高は忌むべきでない

町村信孝官房長官は12日午前の記者会見で、 株安と円高について、「水準は市場で決まることで適切であるとか、ないとかい うことについてはコメントしない」と述べた。ただ、円高については、「日本国 全体として見たときに円高を忌むべきものと見るのは間違っている。基本的に 円高はいいことだ」と述べ、一概に否定的なものとは言えないとの認識を明ら かにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE