豪BHP:リオの買収実現なら年37億ドルの節減効果-自社株買いも

世界最大の鉱山会社、豪BHPビリトンは 12日、同業の英豪系リオ・ティント・グループを買収する計画について、実現 すれば年間37億ドル(約4090億円)の経費節減につながるとの見通しを示し た。

BHPはオーストラリア証券取引所に届け出た資料で、当初の買収案がリ オ・ティントに拒否されたものの、最終的に買収が成功すれば、300億ドル規模 の自社株買いを計画する方針も明らかにした。

-- Editor: G. Reynolds.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Tan Hwee Ann in Melbourne on +61-3-9228-8736 or hatan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE