額賀財務相:「市場をきちっと見極め対応したい」―円高進行受け

額賀福志郎財務相は12日午前、為替相場が 1年半ぶりの円高水準になったことを受け、「いろいろな要因で動いている」と したうえで、「証券、金融、為替市場をきちっと見極めて対応したい」との認識 を示した。省内で一部記者団に語った。

今回の円高が米国のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問 題の実体経済への影響が背景にあるとの見方に対しては、「サブプライム問題が 実体経済にどういう影響を与えるか、きちっと注意深く見ていく」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE