BHP、リオ・ティント買収額に60%のプレミア上乗せ必要か

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのB HPビリトンは、同業で英豪系のリオ・ティント・グループの買収で提示額に 60%のプレミアムを上乗せする必要があるかもしれない。メルボルンに本拠地 を置く資産運用会社ペレニアル・インベストメント・パートナーズが11日、明 らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。