住宅ローン市場の評価損、4000億ドルに達する可能性も-ドイツ銀

ドイツ銀行のアナリストらは、サブプライ ム(信用力の低い個人向け)住宅ローン担保証券の評価損は世界的には3000億 -4000億ドル(約32兆8000億-43兆7000億円)に達する可能性があると の見方を示した。

ドイツ銀のアナリスト、マイケル・マヨ氏は12日付のリポートで、銀行や 証券会社はサブプライム絡みの証券市場の低迷で、最大1300億ドルの評価損計 上を余儀なくされる可能性があると指摘した。また、これまでの経験からすると、 これは評価損総額の約3分の1に相当する見通しだという。

米国での過去最高額に上る返済不履行を受けて住宅ローン担保証券価格が下 落するなか、シティグループやメリルリンチをはじめとする大手銀行ならびに証 券会社はこれまでに400億ドル以上の評価損を明らかにしている。同氏は米住宅 ローン10兆ドルのうち約1兆2000億ドルはサブプライムとみなされると説明し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE