「ビー・ムービー」が2600万ドルで首位-週末の北米映画興行成績

週末の北米映画興行収入ランキングで、働 きバチを主人公とするアニメ映画「ビー・ムービー」(ドリームワークス・アニ メーション・SKG制作)が2600万ドル(約29億円)で首位となった。

「ビー・ムービー」は先週の公開第1週目の週末の興行収入が3910万ドル で、2位にとどまっていた。スティフェル・ニコラウスのアナリスト、ドルー・ E・クラム氏によると、「ビー・ムービー」の第1週目の週末興行収入は5000 万ドルと見込まれていた。

調査会社メディア・バイ・ナンバーズの11日の発表によると、先週首位だ った「アメリカン・ギャングスター」は2430万ドルで2位に後退した。3位と 4位に入った初登場作品の「ブラザーサンタ」と「ライオンズ・フォー・ラム ズ(原題)」の興行収入は合計2590万ドルにとどまった。

ボックスオフィスモジョのブランドン・グレイ社長はインタビューで、「新 作映画の興行成績が本当に低調なことが示された。2週目に観客を引き付ける 強さは見当たらない」と指摘した。

「ビー・ムービー」は、働きバチがハチミツを盗んだ企業を訴える物語で、 ジェリー・サインフェルドが脚本を担当。レネー・ゼルウィガーなども声優と して参加している。

「ブラザーサンタ」はサンタのいたずら好きな兄を描いたコメディーで、 興行収入は1920万ドルで3位。「ライオンズ・フォー・ラムズ」はトム・クル ーズ主演の政治ドラマで、興行収入は670万ドルで4位。スティーブ・カレル 主演のコメディー「ダン・イン・リアル・ライフ(原題)」は590万ドルで4 位から5位に後退した。

メディア・バイ・ナンバーズがまとめた興行収入上位10作品は以下の通り。 興行収入は11月9日と10日の実績および11日の推定値の合計。

作品名            興行収入    劇場数  週  劇場平均 変化率 興行収入合計
                 (百万ドル)              収入(ドル)(%)(百万ドル)
1. Bee Movie          $26.0   3,944    2    $6,592    -32  $72.2
2. American Gangster   24.3   3,059    2     7,950    -44   80.7
3. Fred Claus          19.2   3,603    1     5,336     --   19.2
4. Lions for Lambs      6.7   2,215    1     3,029     --    6.7
5. Dan in Real Life     5.9   1,941    3     3,025    -25   30.7
6. Saw IV               5.0   2,904    3     1,725    -52   58.1
7. The Game Plan        2.4   2,161    7     1,115    -39   85.4
8. P2                   2.2   2,131    1     1,032     --    2.2
9. 30 Days of Night     2.1   1,696    4     1,238    -44   37.4
10.Martian Child        1.8   2,020    2       866    -48    6.0
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE